2012/08/28更新

[CSS3] (Webkit専用) CSSを用いて要素の背景にCanvasを指定する

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは、@yoheiMuneです。
今日は、enchant.jsのソースを見ていて発見した、 CSSで背景にCanvasを指定する方法を紹介したいと思います。
本ブログの内容は、webkit専用ですが、確認したところiPhoneやAndroidでも動作しました。

CSS background Canvas



CSSで背景にCanvasを指定する

さっそくですが、その方法を紹介させて頂きます。
以下の例では、ボタンの背景にCanvasを指定しています。
要素の背景にCanvasを用いる事はCSSで設定し、Canvasの描画内容はJavaScriptで設定します。

(HTML)
<button id="btn1">Canvas Bacgkround Button</button>

(CSS)
#btn1 {
  /* -webkit-canvas(id)を指定。idはJSでCanvas特定の為に利用する */
  background: -webkit-canvas(mycanvas);
  width: 300px;
  height: 300px;
  font-size: 20pt;
}

(JavaScript)
// このメソッドがポイント。
// CSSで指定したCanvasのidを元に、そのCanvasのContextを取得する。
var context = document.getCSSCanvasContext("2d", "mycanvas", 300, 300);

var colors = [];
colors.push("#ffa");
colors.push("#faf");
colors.push("#aff");
colors.push("#aaf");
colors.push("#afa");
colors.push("#faa");

// まだらに塗り分ける。
for (var i = 0; i < 6; i++) {
  for (var j = 0; j < 6; j++) {
    var posX = i * 50;
    var posY = j * 50;
    var color = colors[(i+j)%6];
    context.fillStyle = color;
    context.fillRect(posX, posY, 50, 50);
  }
}


上記の結果が、ブログ最初の挿絵の画像となります。
以下に実際のコード結果を掲載します。対応ブラウザなら、ブログ最初の画像と同じものが表示されるはず。




参考資料

以下が参考資料となります。
2つ目のリンクは、Firefoxで似たような機能をみつけたので、そのリンクです。

- http://www.webkit.org/blog/176/css-canvas-drawing/

- https://developer.mozilla.org/en-US/docs/DOM/document.mozSetImageElement



最後に

Webって調べれば調べる程、面白い機能が出てくる気がします。
上記はwebkitの独自仕様ですが、良い機能なので他のブラウザでも使えるようになればいいなと思う今日この頃です。

ちなみに今回これを見つけたのは、enchant.jsの以下の部分(4519行目)でした。
ソースを読むと学ぶことがたくさんあって良いです。
- https://github.com/wise9/enchant.js/blob/master/dev/enchant.js

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございました!!





こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。