2011/12/13更新

[Web] Google Mapで交通情報を表示する

このエントリーをはてなブックマークに追加            

こんにちは、@yoheiMuneです。
Google Mapでとうとう交通情報が見えるようになったようです(☆_☆)
Google Mapのページの右上にあるコントローラーで、交通情報を選択すると表示されます。混んでいるところが赤色で表示されます。


もともと海外では利用出来ていた機能で、日本でもとうとう利用可能となったようです(*´∇`*)
Google Mapが更に便利になりました☆



開発者ならGoogle Map APIを使って、渋滞情報を表示する

Google Map APIでは、既に交通情報を表示する方法がありました。 以下のように、Google Mapの表示エリアを決めて、 JavaScriptを画面のonloadイベントで実行すると、Google Mapの表示と交通情報の表示が可能となります。

<div id="mapArea" style="width:500px; height:300px;"></div>
<script type="text/javascript"src="http://maps.google.com/maps/api/js?sensor=false">
<script>
var tokyo = new google.maps.LatLng(35.681382,139.766084);
var myOptions = {
    zoom      : 8,
    center    : tokyo,
    mapTypeId : google.maps.MapTypeId.ROADMAP
};
var map = new google.maps.Map(document.getElementById("mapArea"), myOptions);
var trafficLayer = new google.maps.TrafficLayer();
trafficLayer.setMap(map);
</script>

TrafficLayerというレイヤーを地図に重ねるだけの簡単構造です。




どのように交通情報をGoogleは取得しているの?

この疑問が現れて調べてみました。Google Japanのブログの所にこんなコメントがありました。

交通状況は、スマートフォンでユーザーがMy Location (現在地)の機能を有効にしている場合にのみGoogle に送られる、匿名化された位置情報と速度データを利用して通行の状況を計算、表示しています。この大量の匿名データの処理を繰り返していくことで、さらに精度の高い交通情報を提供できるようになっていきます。また、より多くの方が参加してくださることで、交通情報の精度も高くなり、ユーザーの皆さんにより便利に使っていただけるようになります。
引用:http://googlejapan.blogspot.com/2011/12/google_09.html
ふむふむなるほど。Google Map利用者の情報が活用されているんですね。




最後に

Google Mapでも交通情報が見えると、便利ですね。
ナビアプリとか頑張れば作れるのかな??Google Mapを利用したアプリケーションは、今後も熱くありそうです(⌒▽⌒)





こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。