2011/12/27更新

[HTML5] TwitterとCanvasを使ってシューティングゲームを作ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加            

休暇を利用してTwitter APIと HTML5のCanvasを用いたシューティングゲームを作ってみました。
Twitter APIを利用して、自分やフォロワーのアイコンを取得してくる。
それをシューティングゲームの自機や敵機に見たててシューティングを行うように作ってみました。

もしよければ少しでも遊んでみて頂けると幸いです。


作成にあたって、Twitter APIやJSONPなども扱いましたが、技術的な事はまた後日ブログに書ければと思います。

何か不備などありましたら、@yoheiMune まで教えて頂けると幸いです。






こんな記事もいかがですか?

RSS画像

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひRSSへの登録をお願い致します。